課題を探して営業支援で解決!会社にもたらした効果とは?

活発に情報交換を行う

営業支援 会社営業支援システム

活発に情報交換を行うことで、2割の社員の仕事のスタイルが残りに浸透することを期待しました。
そのため、2割の社員には積極的に書き込むことを依頼したのです。
余分な作業が増えるので嫌な顔をされるかと懸念しましたが、負担の均等化を目指していることを説明すると納得してくれました。
8割全員というわけではありませんが、そのなかにも向上心が強い社員は少なくありません。
2割の社員のスタイルを模倣しようとする動きが徐々に起こってきました。
まさに自分の狙いどおりであり、そのような社員は仕事のペースが着実に上がっていったのです。
半年ぐらい経った頃には、優秀な社員とそうでない社員の構図は変わっていました。
2対8だった割合が4対6にまで改善されていたのです。
さらに、この傾向を加速させるための工夫をしました。
2つ目の機能を使えば、簡単にファイルをアップロードできます。
これまで上司にだけ提出していた日報をそこにアップロードしてもらうルールにしました。
忙しい上司は日報を見られないことが多いので、それなら全員で情報共有しようと考えたのです。
これによって競争意識が生まれ、熱心に仕事をするという社風づくりに役立ちました。

営業支援ソフトを導入 / 業務の内容や量といった情報がリストとして表示されます / 活発に情報交換を行う